読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学選び・合格 親子スタイル

親と子二人三脚で考える大学受験

東大合格者数ランキング2016 現役合格者数や合格率 最強の進学校は?

SPONSORED LINK

f:id:oraise:20160422201442j:plain

 

 

「東京大学に強い高校ランキング2016」が話題になっています。上位の高校は日本を代表する進学校が並びました。

 

単純に合格者数だけをみると開成高校がトップですが、いろいろ詳細を調べていくと、より高い進学実績が浮かび上がってきます。

 

今回は、高校別の東京大学合格者のランキングについていろいろ詳しく調べてみました。最強の高校はどこなのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

東大合格者数ランキング2016

 

単純に東京大学の合格者数のランキングです。よく週刊誌などで目にするのは、このランキングです。

 

  • 1位「開成」170人
  • 2位「筑波大学附属駒場」102人
  • 3位「灘」94人
  • 3位「麻布」94人
  • 5位「渋谷教育学園幕張」76人
  • 6位「聖光学院」71人
  • 7位「桜蔭」59人
  • 8位「東京学芸大学附属」57人
  • 8位「駒場東邦」57人
  • 8位「栄光学園」57人

 

ベスト10はランキング常連の高校ばかりですね。。合格者数だけをみると、毎年ですが開成高校が圧倒的に多いですね。この数字が一番露出度が高いので、日本一の進学校は開成高校と思っている人は多いでしょうね。

 

 

ランキングベスト10の高校の現役合格者数と合格率は?

 

次に単純な合格者数ではなく、「現役合格者数」と「現役合格率」についても調べてみました。現役と浪人では、やはり現役合格のほうがより価値が高いともいえますからね。現役生よりもより長く勉強した浪人生のほうが価値が高いという見方もできなくもないですが。

 

  • 開成 現役合格者数103人 卒業者数399人 現役合格率 25.8%
  • 筑波大学附属駒場 現役合格者数82人 卒業者数162人 現役合格率 50.6%
  • 灘 現役合格者数72人 卒業者数218人 現役合格率 33.0%
  • 麻布 現役合格者数56人 卒業者数299人 現役合格率 18.7%
  • 渋谷教育学園幕張 現役合格者数56人 卒業者数349人 現役合格率 16.0%
  • 聖光学院 現役合格者数57人 卒業者数228人 現役合格率 25.0%
  • 桜蔭 現役合格者数52人 卒業者数231人 現役合格率 22.5%
  • 東京学芸大学附属 現役合格者数26人 卒業者数351人 現役合格率 7.4%
  • 駒場東邦 現役合格者数37人 卒業者数237人 現役合格率 7.4%
  • 栄光学園 現役合格者数41人 卒業者数176人 現役合格率 23.2%

 

開成、筑駒、灘のベスト3は、現役合格者数や現役合格率でも良いで数字ですね。灘と総合格者数3位で並んだ麻布ですが、現役合格者数や現役合格率ではちょっと見劣りしますね。

 

現役合格では、特に筑駒と灘の成績が目立ちますね。特に筑駒の現役生の半数が合格というのは凄いですね。

 

 

最難関 理科3類合格者数

 

東大の中でも、さらに最高に難しい学部が理科3類です。理科3類の合格者数をみていきます。

 

  • 開成 7人
  • 筑波大学附属駒場 15人
  • 灘  20人
  • 麻布 1人
  • 渋谷教育学園幕張 3人
  • 聖光学院 3人
  • 桜蔭 6人
  • 東京学芸大学附属 0人
  • 駒場東邦 0人
  • 栄光学園 3人

 

理科3類の合格者数でも、開成、筑駒、灘のベスト3は強いですね。特に灘は昔からですが、理科3類の合格者数が多いですが、今年も20人と圧倒的ですね。

 

理科3類の合格者数が多いことが、より最強の進学校の証かどうかは、賛否両論があります。たとえば「東京では医者にならなくても、良い職業はたくさんあるため理科3類に進む必然性は低い」です。

 

また、東大はいわば官僚養成学校という感じもありますし、日本を代表するような大企業へ就職するなら、理科3類に行く必要性は高くないという意見もあります。

 

地方都市は、医学部志向が強く、特に西日本ではその傾向が強いです。ただ、医者というと、最近訴訟リスクも高く、職業として敬遠する高校生やその親御さんも増えているともいえますからね。

 

ただ、単純に最難関の理科3類に合格するのは凄いですね。理科3類に行きたかったけど、学力の関係でやめたという受験生もいるでしょうからね。

 

ちなみに灘高は、理科1類の合格者数も34人です。開成71人、筑駒42人、麻布40人には及ばないものの、第4位でなかなかの数字です。

 

 

京都大学の合格者数は?

 

東大に続く難関大学といえば、「京大」。東大と京大その差は一般的には大きいと言われていますが、自由な校風などに惹かれて京大を選ぶという人もいるかもしれません。

 

開成 11人
筑波大学附属駒場 2人
灘  47人
麻布 14人
渋谷教育学園幕張 5人
聖光学院 7人
桜蔭 2人
東京学芸大学附属 8人
駒場東邦 5人
栄光学園 10人

 

 

京大合格者数は、土地柄もあり灘の圧勝ですね。開成や麻布も二桁以上の合格者数です。

 

東京の受験生の東大の滑り止めは、早稲田や慶応などの難関私大という感じが強いですね。まあ、京都に行くと一人暮らしの余計な出費もありますし、“都落ち”という感覚がまだまだ残っているかもしれませんね。

 

 

結局最強の進学校はどこ?

 

以上のように東大合格者数ランキングの詳細を見てきました。そこで最強の進学校はどこになるのかということですが、なかなか決めるのが難しいですね。

 

ベスト3となると、開成、筑駒、灘という感じですかね。どれも甲乙つけがたい進学校です。どこか一つとなると、制服もなく自由な校風でも知られる灘でしょうか。京大の合格者数も多く、日本経済への影響力は強そうですね。